読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PerlerのRuby日記

Rubyとか

子クラスには定数も継承される

Ruby

へぇと思ったのでメモ。

親クラスで定義された定数は、子クラスにも継承されて修飾なしで参照できる。

クラス名も定数なので、それも出る。

class Hoge
  ABC = 123

  class Fuga
  end
end

class Foo < Hoge
  p constants #=> [:ABC, :Fuga]
end

なんだか変な感じである。


また、

Foo        →   Hoge
 |              |
Foo::Bar   →   Hoge::Bar

こういうクラスを作ろうとすると、以下のようになる。

class Hoge
  class Bar
  end
end

class Foo < Hoge
  class Bar < Bar   # 左右で違うBarになる
  end
end

p Foo::Bar.ancestors #=> [Foo::Bar, Hoge::Bar, Object, Kernel, BasicObject]

というか先にこういうことがしたくて、こんな仕様を知った。